Archive of published posts on 2月, 2016

Back home

iPad ProとApple Pencilその後

02/6/2016

年末年始に思ったよりあまり時間がとれなかったのと、1月上旬にちょっと体調を崩してしまったので結構間が空いてしまいました…今更感あるけど感想をざっくりまとめてみます。

ハード面

今まで指とか、クレヨン並のぶっといスタイラスしか選択肢がなかったことを思えば、かなり理想に近いお絵描きタブレットだと思います。ステキ。
元々私は鉛筆くらいの細軸ペンが好きなので、Wacomのintuos用スタイラスとかと比べて細くて軽いのも高ポイント。
本体も薄くて軽いしバッテリー持ちも悪くないです。私は外でお絵描きする頻度は少ないですが、このくらいなら気軽に外に持っていくこともいけるかと。

ソフト面

アプリに関して言えば、Androidタブレットと比べるとお絵描きアプリの量も質もiOSのが良いです。
Windowsタブレットは日ごろ使い慣れたソフトがそのまま使えるというメリットはありますけど、PhotoshopなりクリスタなりSAIなりの定番ソフトは、大きいモニタとキーボードショートカット(もしくは左手デバイス的なもの)ありきのUIなので、個人的にはタブレット用に設計された、スタイラスと複数指ジェスチャで操作することを前提とした専用UIのが使い勝手が良いのではないかと思っています。

…と褒めちぎってみましたが、完成度が高いだけにもうちょっとここが…!って気になる点も。

ペンの収納が…

既に他の方からも指摘されていることですけど、軽くて丸いApple Pencilですので、よく転がりますw
充電時にはキャップを外して本体に刺すんですが、その間小さいキャップもどこかに転がってなくしそうです。Lightningケーブルで充電するためのアダプタも付属していますが、紛失が怖くてあまり使っていません…。
本体が薄いので本体に収納するのは難しいとは思いますが、使わないときは反対側にキャップがつけられるとか、マグネットでくっつけておけるとか、何か仕組みがあれば良かったなあ…。

Apple Pencil自体の筆圧設定が欲しい

繊細な筆圧も検知してくれるApple Pencilですが、その分100%の太さや濃度を出そうと思うと結構手が疲れます。高機能なアプリは筆圧設定機能があるんですが、アプリ毎(下手するとブラシ毎)に設定して回るのは結構手間…
ワコムのタブレットドライバみたいな設定が欲しいなー。

今はいろんなお絵描きアプリを試して好みのものを探してる所なので、次はアプリ毎にらくがきを交えつつ記事を書いていきたいです。のんびりペースですが。

No Comments